デザイン工房 ボクスフォーリエ


工房での創作活動(アレンジやマスキングデコレーション)の様子と、発達障害で不登校だった息子との楽しい日常を紹介
by design_box-far-ar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サングラスの使用

d0339132_11171657.jpg
d0339132_11171696.jpg
d0339132_11171663.jpg
d0339132_11123614.jpg
d0339132_11124489.jpg
視覚過敏がある息子は、苦手な絵があります。
お菓子が動物や人の顔の形をしていたり、描いてあったりすると
怖がって食べません。
コップの持ち手に柄が描いてあるのも
『怖いから持てない』と言います。

学校で使う教科書も、怖くてページをめくりにくいみたいなので
絵をかくしたり、彩度を落としてみたり、絵を描き直したりしています。
(上の国語の挿絵は、楽器に顔があるのと壊れている状態が怖かったらしいです。)

療育の先生から
『軽く色の入ったサングラスを掛けたら、
もしかしたら色味が抑えられて見やすくなるかもしれないですよ』
と、アドバイスをいただきました。
早速やってみようと思います。


[PR]
by design_box-far-ar | 2015-09-18 11:24 | 発達障害(アスペルガー症候群)
<< お月見が終わったら、そろそろ次... パパとママの絵 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧