デザイン工房 ボクスフォーリエ


工房での創作活動(アレンジやマスキングデコレーション)の様子と、発達障害で不登校だった息子との楽しい日常を紹介
by design_box-far-ar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

敬老の日

シルバーウィークの日曜日は、父の実家の片付けで家族みんながヘトヘトになっていました。 母に関しては、疲れすぎて夜中に酷くお腹を下してしまっていたらしい...057.gif

翌朝、息子は一人早起き(6時過ぎ)をしておじいちゃんとおばあちゃんを起こしていたらしいです。
『お茶いれたいんじゃけど、湯のみは何処にあるん?』
自分で急須にお茶っ葉入れて、ポットの中に入っていた温いお湯を注ぎ湯のみを探していたみたいです。
母は、夜中の腹痛のせいでまだ眠かったのにもかかわらず、息子に湯のみを渡してお茶を入れてもらったらしいです。

息子の発達障害を理解してくれている母は
『きっと、敬老の日に自分が出来る事を考えたんだろうねぇ。考えたら、興奮して早く目が覚めて即行動したんだろうねぇ。でも、トロ〜っとして凄く美味しいお茶だったんよ。お茶っ葉の量とかお湯の温度とか真似して入れてみるんだけど、あの時の再現が出来んのよ』

と、言ってくれました。確かにお茶っ葉の量はかなり多くて、お茶を入れると”お抹茶か?”というくらいでしたが、たまたまお湯の温度と湯のみを探している時間(蒸らす時間)がよかったんでしょうね。


思い出に残る敬老の日の“早朝の”お茶になったみたいです。

あとは.....きっと例年はこの時期に祖父母の家には来ないので楽しくて仕方ないのか、常に興奮状態で廊下を走ったり、『落ち着かん〜!落ち着かん〜!』と、うるさくてこっちが参りかけるくらいでした。本人が言う”落ち着ける物”を持っているのに、その効果も少ししか出ず..... (でもまぁ、そんな状態でも祖父母は興奮の原因を理解しているので流せると言っていました。)

ワタシにもお茶入れて欲しかったなぁ003.gif

[PR]
by design_box-far-ar | 2015-09-24 11:00 | 発達障害(アスペルガー症候群)
<< オ〜バ〜ケ〜だ〜ぞぉ〜〜〜!! 布描きワーク >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧