デザイン工房 ボクスフォーリエ


工房での創作活動(アレンジやマスキングデコレーション)の様子と、発達障害で不登校だった息子との楽しい日常を紹介
by design_box-far-ar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パニックのせい?!

先月、息子はモノが見えづらいのでは?と感じることがあったので、県立リハビリテーションセンターでの検診の時に合わせて眼科で視力検査をしていただきました。
すると、視力が0.2となっているではありませんか085.gif しかし、0.2にしては普通に歩くし....???
先生も不思議に思われ『ここではあくまでも、参考程度の検査しか出来ないから近くの眼科を受診して、再度検査をしてもらってはどうか』と言う事で別の日に眼科へ連れて行きました。
すると、看護婦さんから

『1.2以上見えてますよ(笑)』

県リハではまず裸眼で検査して、その後にレンズを差し替えられる眼鏡を掛けての検査でした。
そして眼科では“レンズ入れずに”眼鏡フレームのみを掛けて検査をしたので、本人がレンズ入りと錯覚したのではないかと思いました。息子は普段読めている国語の教科書が、何かの表紙に文章が読めなくなったり読みづらくなったりすることがありました。計算問題においてもそうです。ですので、何かが原因でパニックを起こしたのかなと思いました。

そして....10日程前に家にあるドラムのシンバルが息子の耳の辺りに倒れたのですが、その時凄く痛がった後に『耳が聞こえん!』と言い出し、話しかけても返事がないし、側に寄ると『びっくりしたーっ!』と言うしで少しの間筆談していました。ところが、わざと小声で話かけたら返事をするので突発的なものだったんだとそのままにしていたのです。
そして、昨日。再び『耳が痛い!音がこもって聞こえる....』と言い出し、今朝も痛がるので朝から耳鼻科に行きました。中耳炎でもなく耳の中は垢が溜まっていなくて綺麗だったので、聴力検査してみることに。すると、先生から『数値だけみて言うと、補聴器が必要なレベルの聴こえなんだけど......、でも普通に僕と会話できているよねぇ....』と言われました。

あぁぁぁ、もしかしたら.....何かの拍子に軽いフラッシュバックを起こしたかパニックを起こして、今回は聴こえが悪くなったのかもしれない。先生にその旨を伝えると、

『じゃぁ、お薬は無しということで様子をみてあげてください』

ということで、帰宅しました008.gif

今度からはそうなる前に“何をしていたか”“何を考えていたか”などをそれとなく聞く事にしよう.......トホホ.....


[PR]
by design_box-far-ar | 2015-09-28 21:26 | 発達障害(アスペルガー症候群)
<< いざ! ハリーポッター ニンバス200... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧