デザイン工房 ボクスフォーリエ


工房での創作活動(アレンジやマスキングデコレーション)の様子と、発達障害で不登校だった息子との楽しい日常を紹介
by design_box-far-ar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

息子のこと

d0339132_23335227.jpg

2年間不登校だった小5の息子。
今年の夏休みの最終日の突然
『おれは明日から学校に行けるよ。もう大丈夫!』
と言い出しました。
今年の4月から一時間会議室登校をし始め、少しずつ学校で過ごす時間を
増やす様にしていましたが、給食を教室で食べることをしていなかったので
私はとても不安でした。

しかし、本人が『大丈夫!朝は登校班で行って、帰りは学年下校でみんなと一緒に帰る』
『給食は教室で食べる』
と言うので、本人に任せました。
『苦しくなるくらい動悸がしたら、保健室や会議室で過ごしたらいいからね』
と言うと
『おれはもう会議室には行かなくて大丈夫』

いつの間にか、強くなってました。



そしてその後も毎日登校。
参観日は前日から落ち着かなくなり、パニックを起こしかけていたので
『参観日はまだまだあるから、休んでも大丈夫!』
と言い聞かせ、また担任の先生も
『毎日頑張って来れているし、参観日はまだ無理な状態だと思いますよ。焦らず行きましょう!』
と言ってくださっています。
先月は学芸発表会も参加出来ました。
私も私の親きょうだい、学校や病院の先生方もみなビックリです。




写真の人形は自宅のモノなのですが、
最初はミッキーとオズワルドを正面を向かせて並べて飾ってました。
ある日ふと気が付くと
まるで" チュー♡"しているかのように
向かい合っていました。
まったく!そんなお年頃になったのね^^
と思いながら元に戻していました。
そして今度は.....

『おれたち、友達だよな!』

と言っているかの様に
置いてありました。

これは、そのままにしておこうと思います。012.gif


もう大丈夫なんだな....


[PR]
by design_box-far-ar | 2015-12-05 23:51 | 発達障害(アスペルガー症候群)
<< AD/HD マスキングテープのクリスマス飾り >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧