デザイン工房 ボクスフォーリエ


工房での創作活動(アレンジやマスキングデコレーション)の様子と、発達障害で不登校だった息子との楽しい日常を紹介
by design_box-far-ar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

AD/HD

息子は広汎性発達障害でAD/HDもあります。
そのため、集中力・持久力に欠けたり、片付けられなかったりという
本に載っているような特性が見受けられます。
が、だからといってこのまま放っておくと
息子にとってもワタシにとっても
全く前向きに生活できないので、
本人に意識させたり、なんとか習慣化出来る様にしないとなと思います。

公文に行かせているのですが、
宿題を貯める貯める.....
そして、自宅ですると一枚するのに何十分も掛かる....
ワタシのほうもいい加減疲れるのでどうしたらいいか考えました。

一緒に同じ問題を競争して解こう!

息子の隣に座って、用意どん!!で息子の算数プリントをチラ見しながら
裏紙に問題を写して解いて行く。
やってみたらゲーム感覚で多少楽しく出来ました!
そうしたら、なんとあんなに時間が掛かっていたプリントが
5分くらいの“普通の”時間で終わるではないですか!!!!
ワタシは呆け防止と思ってやったらいいかと^^;

その事を公文の先生に伝えたら
こんなプレゼントを頂きました.......


先生、どうもありがとう......027.gif

d0339132_16042327.jpg
特性は治るものではないけれど、
日々の過ごし方、接し方、周囲の理解対応で
生きやすくなるはずです006.gif




[PR]
by design_box-far-ar | 2015-12-07 16:21 | 発達障害(アスペルガー症候群)
<< 入口ご案内〜! 息子のこと >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧