デザイン工房 ボクスフォーリエ


工房での創作活動(アレンジやマスキングデコレーション)の様子と、発達障害で不登校だった息子との楽しい日常を紹介
by design_box-far-ar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:発達障害(アスペルガー症候群)( 7 )

AD/HD

息子は広汎性発達障害でAD/HDもあります。
そのため、集中力・持久力に欠けたり、片付けられなかったりという
本に載っているような特性が見受けられます。
が、だからといってこのまま放っておくと
息子にとってもワタシにとっても
全く前向きに生活できないので、
本人に意識させたり、なんとか習慣化出来る様にしないとなと思います。

公文に行かせているのですが、
宿題を貯める貯める.....
そして、自宅ですると一枚するのに何十分も掛かる....
ワタシのほうもいい加減疲れるのでどうしたらいいか考えました。

一緒に同じ問題を競争して解こう!

息子の隣に座って、用意どん!!で息子の算数プリントをチラ見しながら
裏紙に問題を写して解いて行く。
やってみたらゲーム感覚で多少楽しく出来ました!
そうしたら、なんとあんなに時間が掛かっていたプリントが
5分くらいの“普通の”時間で終わるではないですか!!!!
ワタシは呆け防止と思ってやったらいいかと^^;

その事を公文の先生に伝えたら
こんなプレゼントを頂きました.......


先生、どうもありがとう......027.gif

d0339132_16042327.jpg
特性は治るものではないけれど、
日々の過ごし方、接し方、周囲の理解対応で
生きやすくなるはずです006.gif




[PR]
by design_box-far-ar | 2015-12-07 16:21 | 発達障害(アスペルガー症候群)

息子のこと

d0339132_23335227.jpg

2年間不登校だった小5の息子。
今年の夏休みの最終日の突然
『おれは明日から学校に行けるよ。もう大丈夫!』
と言い出しました。
今年の4月から一時間会議室登校をし始め、少しずつ学校で過ごす時間を
増やす様にしていましたが、給食を教室で食べることをしていなかったので
私はとても不安でした。

しかし、本人が『大丈夫!朝は登校班で行って、帰りは学年下校でみんなと一緒に帰る』
『給食は教室で食べる』
と言うので、本人に任せました。
『苦しくなるくらい動悸がしたら、保健室や会議室で過ごしたらいいからね』
と言うと
『おれはもう会議室には行かなくて大丈夫』

いつの間にか、強くなってました。



そしてその後も毎日登校。
参観日は前日から落ち着かなくなり、パニックを起こしかけていたので
『参観日はまだまだあるから、休んでも大丈夫!』
と言い聞かせ、また担任の先生も
『毎日頑張って来れているし、参観日はまだ無理な状態だと思いますよ。焦らず行きましょう!』
と言ってくださっています。
先月は学芸発表会も参加出来ました。
私も私の親きょうだい、学校や病院の先生方もみなビックリです。




写真の人形は自宅のモノなのですが、
最初はミッキーとオズワルドを正面を向かせて並べて飾ってました。
ある日ふと気が付くと
まるで" チュー♡"しているかのように
向かい合っていました。
まったく!そんなお年頃になったのね^^
と思いながら元に戻していました。
そして今度は.....

『おれたち、友達だよな!』

と言っているかの様に
置いてありました。

これは、そのままにしておこうと思います。012.gif


もう大丈夫なんだな....


[PR]
by design_box-far-ar | 2015-12-05 23:51 | 発達障害(アスペルガー症候群)

思い出

d0339132_00060556.jpg
d0339132_00061891.jpg
d0339132_00070294.jpg
とにかく文字が大好きだった息子(小5)。
幼稚園で描く絵にはポスターや漫画のように、必ず文字(文字擬き)が必ず入ってました。
思いつくままに字を書いているので、意味不明です。漢字・平仮名・アルファベットです。

さて......この.写真は息子が年長さんだったころの靴です。
自分が名前を書きたい!と言うのでペンを渡しました。
少しして見ると、思いも寄らない全く想像と違う状態になった靴を見てビックリ‼️
と同時に可笑しいのと、自然なままの行動に感動したのを覚えています。
(それで、ずっと捨てれずに今日まで......)

名前だけでなく、きっと頭のなかを過ったんだろうなと思われる
平仮名があちこちに037.gif
それでこんな靴に仕上がったんでしょうねぇ。

これとは別にとうの昔に処分してしまっているのですが、
幼稚園に履いて行く白いハイソックスも
楽しい状態になっていました。
ワタシは名前を足裏の部分にいつも書いていたので、
“そうするだろう”と何の疑いもなく任せていたら、
なんと、大きな文字で靴下の横の部分に
デカデカと自分の名前を書いていました。
靴下の置き方が悪かったのか、履いたときに
後ろ側(ふくらはぎ部分)に名前がきたりしてました。

靴にしても靴下にしても
本人は大満足のようだったので
そのまましっかり使いました006.gif

先日、息子に見せて
『ずっと靴箱に入れたままだったら可哀想だから、写真撮って処分してもいい?』と
了解をもらった上で、処分しました.....

楽しい思い出・辛かった思い出
心の中にちゃんと残してあります。
生きているんだから色んな種類の思い出があるほうがいいです。








[PR]
by design_box-far-ar | 2015-11-20 00:30 | 発達障害(アスペルガー症候群)

パニックのせい?!

先月、息子はモノが見えづらいのでは?と感じることがあったので、県立リハビリテーションセンターでの検診の時に合わせて眼科で視力検査をしていただきました。
すると、視力が0.2となっているではありませんか085.gif しかし、0.2にしては普通に歩くし....???
先生も不思議に思われ『ここではあくまでも、参考程度の検査しか出来ないから近くの眼科を受診して、再度検査をしてもらってはどうか』と言う事で別の日に眼科へ連れて行きました。
すると、看護婦さんから

『1.2以上見えてますよ(笑)』

県リハではまず裸眼で検査して、その後にレンズを差し替えられる眼鏡を掛けての検査でした。
そして眼科では“レンズ入れずに”眼鏡フレームのみを掛けて検査をしたので、本人がレンズ入りと錯覚したのではないかと思いました。息子は普段読めている国語の教科書が、何かの表紙に文章が読めなくなったり読みづらくなったりすることがありました。計算問題においてもそうです。ですので、何かが原因でパニックを起こしたのかなと思いました。

そして....10日程前に家にあるドラムのシンバルが息子の耳の辺りに倒れたのですが、その時凄く痛がった後に『耳が聞こえん!』と言い出し、話しかけても返事がないし、側に寄ると『びっくりしたーっ!』と言うしで少しの間筆談していました。ところが、わざと小声で話かけたら返事をするので突発的なものだったんだとそのままにしていたのです。
そして、昨日。再び『耳が痛い!音がこもって聞こえる....』と言い出し、今朝も痛がるので朝から耳鼻科に行きました。中耳炎でもなく耳の中は垢が溜まっていなくて綺麗だったので、聴力検査してみることに。すると、先生から『数値だけみて言うと、補聴器が必要なレベルの聴こえなんだけど......、でも普通に僕と会話できているよねぇ....』と言われました。

あぁぁぁ、もしかしたら.....何かの拍子に軽いフラッシュバックを起こしたかパニックを起こして、今回は聴こえが悪くなったのかもしれない。先生にその旨を伝えると、

『じゃぁ、お薬は無しということで様子をみてあげてください』

ということで、帰宅しました008.gif

今度からはそうなる前に“何をしていたか”“何を考えていたか”などをそれとなく聞く事にしよう.......トホホ.....


[PR]
by design_box-far-ar | 2015-09-28 21:26 | 発達障害(アスペルガー症候群)

敬老の日

シルバーウィークの日曜日は、父の実家の片付けで家族みんながヘトヘトになっていました。 母に関しては、疲れすぎて夜中に酷くお腹を下してしまっていたらしい...057.gif

翌朝、息子は一人早起き(6時過ぎ)をしておじいちゃんとおばあちゃんを起こしていたらしいです。
『お茶いれたいんじゃけど、湯のみは何処にあるん?』
自分で急須にお茶っ葉入れて、ポットの中に入っていた温いお湯を注ぎ湯のみを探していたみたいです。
母は、夜中の腹痛のせいでまだ眠かったのにもかかわらず、息子に湯のみを渡してお茶を入れてもらったらしいです。

息子の発達障害を理解してくれている母は
『きっと、敬老の日に自分が出来る事を考えたんだろうねぇ。考えたら、興奮して早く目が覚めて即行動したんだろうねぇ。でも、トロ〜っとして凄く美味しいお茶だったんよ。お茶っ葉の量とかお湯の温度とか真似して入れてみるんだけど、あの時の再現が出来んのよ』

と、言ってくれました。確かにお茶っ葉の量はかなり多くて、お茶を入れると”お抹茶か?”というくらいでしたが、たまたまお湯の温度と湯のみを探している時間(蒸らす時間)がよかったんでしょうね。


思い出に残る敬老の日の“早朝の”お茶になったみたいです。

あとは.....きっと例年はこの時期に祖父母の家には来ないので楽しくて仕方ないのか、常に興奮状態で廊下を走ったり、『落ち着かん〜!落ち着かん〜!』と、うるさくてこっちが参りかけるくらいでした。本人が言う”落ち着ける物”を持っているのに、その効果も少ししか出ず..... (でもまぁ、そんな状態でも祖父母は興奮の原因を理解しているので流せると言っていました。)

ワタシにもお茶入れて欲しかったなぁ003.gif

[PR]
by design_box-far-ar | 2015-09-24 11:00 | 発達障害(アスペルガー症候群)

サングラスの使用

d0339132_11171657.jpg
d0339132_11171696.jpg
d0339132_11171663.jpg
d0339132_11123614.jpg
d0339132_11124489.jpg
視覚過敏がある息子は、苦手な絵があります。
お菓子が動物や人の顔の形をしていたり、描いてあったりすると
怖がって食べません。
コップの持ち手に柄が描いてあるのも
『怖いから持てない』と言います。

学校で使う教科書も、怖くてページをめくりにくいみたいなので
絵をかくしたり、彩度を落としてみたり、絵を描き直したりしています。
(上の国語の挿絵は、楽器に顔があるのと壊れている状態が怖かったらしいです。)

療育の先生から
『軽く色の入ったサングラスを掛けたら、
もしかしたら色味が抑えられて見やすくなるかもしれないですよ』
と、アドバイスをいただきました。
早速やってみようと思います。


[PR]
by design_box-far-ar | 2015-09-18 11:24 | 発達障害(アスペルガー症候群)

不登校だった息子が登校できるようになってきました。(その1)

 この2年間不登校状態だった小5の息子ですが、5年生になってクラス替えがあり、担任の先生も変わり(校長先生や保健室の先生も)去年までに比べて受け入れ態勢がいい方向にぐっと良くなりました。

 去年までは学校側から用意されていた部屋は、もう使わなくなった給食室の隣にある“給食のおばちゃん達の休憩室”でした。『ここは、生徒はだれも来ないし、何かあったら部屋の内線電話で電話してくれたら、職員室にいる誰かが来るから。この部屋の隣にはトイレもあるからね』とその時の校長先生に言われたのですが、大人が一人でまる1日過ごすのも寂しいんじゃないかと感じる場所だったので、当然息子も怖がって行きませんでした。息子は、今年に入って何度か登校出来る日もあったのですが、保健室登校でした。しかし保健室は、具合が悪くなったり怪我をした生徒が予告なく突然入ってきます。(ノックはありますが) この“想定外の訪問者”は、息子にとって落ち着かないし恐怖を感じる要因なので、過ごしにくいことがわかりパーテーションで息子が隠れるようにして欲しいとお願いしました。でも、ドキドキは変わらない、いや、見られたらどうしようという不安が大きくなるみたいだったので、保健室登校は長く続きませんでした。
 しかし、今度の校長先生はまるっきり違いました。
『子どもの居場所は、とても大事だよ。だから、校長室と保健室の間にある、小会議室を使っていいよ。ここは、廊下がわの窓は磨りガラスだし、校庭側の窓は外から見えるのが嫌だったらカーテンを閉めればいい。そうしたら、みんなの声は聞こえるから一人ぼっちになっている感じはしないし、みんなからも見えないから大丈夫だよ』大体、部屋全体に光が入るので明るくていいです。すると、3月までは宿題のプリントやドリルが見れないくらいだったのが、段々と気持ちが学校へ向くように変化していきました。先生の対応でこんなにも変わるのかと驚くくらいです。
 放課後に、息子が一人でボールとグローブを持って壁当てして練習していると、校長先生自ら『15分くらいだったら、一緒にキャッチボールができるぞ!』と度々声を掛けてくださっていました。担任の先生や養護の先生も『焦らないでいいよ。しんどくなったら会議室で過ごしてもいいし、そのまま教室でもいいよ。無理しなくても大丈夫』と、息子とワタシに常に言ってくださいました。息子に対して、選択肢を用意してくださったのも、“自分で選ぶ”事が出来るので助かりました。
 
 息子の中で、学校が“恐怖と苦痛”の場所から“安心できる場所”に変化した様に思います。

(まだ他にも、クラスの子ども達の声掛けなど涙が出そうな出来事がたくさんありました。少しずつ書きたいと思います)

[PR]
by design_box-far-ar | 2015-09-14 00:22 | 発達障害(アスペルガー症候群)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧